正月に見た楽しかった番組の想い出と感想

正月に見た楽しかった番組の想い出と感想

お正月はいろんな特番が放送されていましたね。今年の正月は興味のある番組があまりなかったので、年末ほどはテレビを見ませんでした。個人的には紅白歌合戦がおもしろかったですね。大物歌手があれほどまでにステージに並ぶと、やはりプレミア感があります。ありがたみを感じた紅白歌合戦でした。

2年前にあったお見合い番組はおもしろかった!

特番といえば、2年前に「お見合い大作戦」という番組が3時間スペシャルで放送されていましたっけ。この番組がけっこう面白かったのです。最初は素人同士のお見合いを見て何が楽しいのか?と思っていました。

でも実際に見てみたら、みんな真剣にお見合いをしていて、様々な人間ドラマがあって楽しめたんです。人ごとではスルーできない演出はさすがだと感じました。とにかく共感できるんです。

私も結婚していなかったら婚活していたかもしれないし、出演者の女性陣の言っていることややっていることなんて当然バカにはできませんし、もしもの自分の姿かもしれないと思ってみていますからね。やはり他人事ではないのです(笑)

キレイな子はやっぱりモテるということと愛嬌は大事だということは再確認できた

お見合いではやっぱりキレイな子に人気が集中しますよね。出会いにおいて、特に恋愛や結婚につながる出会いにおいては、第一印象ってとっても大切だと思います。

ただ実際にコミュニケーションしているところを見ると、特別美人というわけでなくても愛嬌のある子は人気が高いですね。いつもニコニコしている女性に男性は癒されるのでしょう。私は愛嬌のないタイプなので勉強になりました。新しい職場での人間関係でも愛嬌のことは意識しておきたいと思います。

あとはスタイルなども男性陣は気にしていない様子でした。けっこうポッチャリ目な女の子が人気だったりしたので、それほどスタイルは意識していないのかもしれませんね。

スタイルやメイク、ファッションを観察してしまうのは女性同士ならではでしょう。私も会社員時代はファッションに結構気をつかっていましたが、意識していたのはやはり女性目線でしたからね。

これは婚活系のブログなどを見てみると、女性は他の参加女性をけっこう観察していたりしますからねぇ。

このお見合い番組では女同士の熾烈な戦いが見れたりして、そんなところも面白いです。こういった人間模様を見られる番組はどんどん見たいですね。ただ余り見過ぎると疲れるかもしれません。