単身赴任の夫は宅配クリーニングのリネットに夢中

先月は単身赴任の夫の洗濯物(主にワイシャツ)は自分で洗ってもらうように提案していました。溜まったワイシャツを洗ってアイロンかけるって結構な重労働になりますからね。

記事:先月のワイシャツ洗いま宣言

夫氏、贔屓の宅配クリーニングがリネットに決まったようです

宅配クリーニングを運良く受け入れてもらって、比較サイトでおすすめだったリネットを利用したようででした。リネットは初回から箱の準備はしなくていいし、朝注文すると夜には集荷に来てもらえるのでワイシャツが溜まることがなくなったと喜んでいました。

今までならワイシャツの洗濯を溜め込んでは新しいワイシャツを買っていましたからね。たったそれだけのことが大きな進歩になるんだから、どれだけ無駄金を使っていたのかと恐ろしくなります。

クリーニングが仕上がった後もお店に取りに行かなくていいのもポイントが高いですよね。平日は毎晩遅いので、クリーニング屋さんに出そうにも閉店時間になってるところばかりなので、やはり宅配クリーニングは偉大ですね。

リネットは注文画面がやさしいから使いやすい

宅配クリーニングのリネットはクリーニングに頼む前の注文画面からユーザーフレンドリーです。夫はスマホから注文したそうなんですが、スマホ用にも注文画面が最適化されてあって使いやすかたようです。

注文画面が使いにくしサイトって、画面が小さくて見えにくし、見えにくかったら途中でいいやってなりがちですよね。中年の夫にも注文画面の使いやすさとわかりやすさは好評でした。

いつ集荷に来てもらえて、いつ仕上がるかが注文する前の段階でわかるのは、その後の計画も立てやすくなるのでいいなと思います。

リネットは保証がしっかりしているところも見逃せない

クリーニングでありがちなのが破損や損失などのクリーニングトラブル。宅配クリーニングが近所のクリーニング店と違うのは、万が一のクリーニングトラブルの時の対応が遠くの人とのやりとりにならざるを得ないこと。

電話やメールだけの顔の見えないやりとり。しかもそれがクリーニング事故の対応というのは気分が良くありませんよね。

宅配クリーニングの便利さを享受する以上、相手との距離が遠いデメリットは受け入れなければいけない部分ですが、リネットはその分をしっかりした心憎いばかりの保証がついています。

おそらくですが宅配クリーニングの保証内容でもトップクラスではないかと感じています。もちろんただで保証ついているわけで張りませんが、月額380円の有料会員になればクリーニングトラブルの保証がついてくるのは大きなメリットだと感じます。

リネット贔屓になった最大の要因は出張先のホテルから出せたこと

そんな感じですっかりリネットの宅配クリーニングにはまった夫氏。リネットびいきになった最大の要因は出張先からワイシャツやスーツをクリーニングに出せることだったようです。

宅配なんでホテルのフロントにも集荷に来てくれるというのです。そういわれればそうなんだけど、チェックアウトの際に集荷に来てもらえると確かに楽ですよね。

スーツまで出せるとなると荷物も減りますし、スーツケースの収納スペースも広くなりますからね。出したクリーニングが届くのはもちろん自宅。指定した時間の範囲内に届くのでやはり楽だそうです。

夫は土曜日の午前中に指定していることが多いらしく、理由を聞いてみると宅配クリーニングが届くピンポンを目覚まし代わりにして、生活のリズムが乱れるのを防いでいるのだとか。

リネットの本当の評判がわかる詳細なレビュー記事も参考になったのでリンクしておきますね。

リネットの本当の評判がわかる記事:リネットの全貌!評判悪いクリーニングは本当か?品質を徹底レビュー

出張の多い単身赴任ビジネスマンにとって重宝している宅配クリーニングのリネット。気になるクリーニング品質もしっかりしているから安心して出せるようですよ。

もっと気になるお値段も通常の店舗クリーニングと変わらないので、もうお店にまで持っていてクリーニングに出す理由もないそうです。